表具

表具師の仕事は、どんなことをするのかご存知ですか。

襖(ふすま)の張り替え、障子張り替えをする。

また掛け軸、衝立、屏風、巻物、額など「和紙」に関わる商品を新しく作る。

そして張替、修理などを生業とする職人を「表具師」といいます。

古い掛け軸、屏風、本紙などの修復や洗い、寺院内陣の金紙貼り、お茶室の透かし太鼓襖(ふすま)、腰張り、千鳥貼り障子、壁面への和紙貼りなど専門性の高い仕事もそうです。

 

ご自宅に古い屏風や掛け軸、書や絵画が眠っていませんか。

裏打ちをし、額縁に入れると丈夫で綺麗になります。

ご希望に沿った額縁なども、ご提案させていただきます。

Google+